授業レポート

授業レポート · 23日 7月 2019
今回は今までやってきた確率とはちょっと違う、直感とは答えが異なることもしばしば‥そんな条件付き確率について扱いました。 その中でも代表的な例題をいくつかあげ、直感との違いを感じてもらいました。 モンティホール問題に関しては実際に「絶対に選択を変える人」と、「絶対に選択を変えない人」に分かれて何回か行ってみました。...
授業レポート · 16日 7月 2019
今回は前回扱ったくじを運で終わらせるのではなく、期待値の側面から見直したらどう見え方が変わるだろうか、を期待値を計算で求め一緒に考えました。 期待値の計算では確率が絡むため分数の計算が登場し、なかなか難しい計算ではありましたが根気よく計算してくれました。 最後に前回のくじの結果をまとめた表を用いて気づいたことを話し合いました。...
授業レポート · 09日 7月 2019
今回はお祭りのくじをイメージして、実際にくじを引きながら期待値とは何か考えました。 箱の中身が違う(A箱はハズレ89枚,1000円が10枚,10000円が1枚という風に)3つの箱を用意して、どの箱のくじを引けば得するか考え、実際に引きました。予想の段階では堅実派が多かったものの、実際引くとギャンブラーの血が騒ぐのか、博打の箱を選ぶ生徒がとても多かったです笑。...
授業レポート · 25日 6月 2019
サイコロをひたすら振り、正規分布を確かめました。 5人で500回分の数値をExcelに入力し、グラフに示しました。コンピューターに計算させた5000回分のグラフになると、きれいな正規分布を確認することができました。 正規分布について知識として知ることはありますが、実際に体験して確認したことは、しっかりと定着すると思います。
授業レポート · 18日 6月 2019
首都圏の人口、面積、所得、稲の作付け面積、農産物の生産量、不動産価格、大学生数、ゴミ排出量、交通事故などの統計の表から、自由にグラフを書いてもらい、説明してもらいました。
授業レポート · 11日 6月 2019
ビッグデータが重視されるようになり、今、データにもとづいて合理的な判断を行える力が求められています。しかし、まだ学校教育では不十分な分野でもあります。 今日は、まやかしのグラフを見破ったり、因果関係がないのに、あるかように見せる疑似相関の報道や広告など、話し合うことができました。
授業レポート · 04日 6月 2019
遺伝子研究や脳科学研究が進み、生命科学革命が、これからの私たちの生活を変えていくことになりそうです。 これからを生きる塾生たちに、ぜひ、知ってもらいテーマです。 今日は、「頭が良くなる薬」について、超ディベートを行いました。...
授業レポート · 28日 5月 2019
江戸の数学は、測り方や数え方、商売や測量など、実生活に活かせる技術として、庶民の間で広まりました。 『塵劫記(じんこうき)』という数学のテストが流行しましたが、イラストや数学遊びが豊富に載せられています。 今日は、俵すぎ算と油分け算に取り組みました。数えたり、計算を工夫したり、図形的に解いたり、それぞれの解法を発表しました。...
授業レポート · 21日 5月 2019
数の関連性を考えてもらう数字当てゲームを通して、二進法について学びました。 一人ひとり、沢山の仮説を発見しては発表し、法則を見つけようと一生懸命に取り組んでいました。 その姿は、すでに数学者でした。

さらに表示する