塾長の言葉

テラコヤプラスに取材していただきました!
塾長の言葉 · 04日 2月 2022
代表の山下が、テラコヤプラスさんに取材していただきました! 「算数と数学の教室「算楽塾」を取材!楽しく学べて“一生モノの学力を身につけられる授業”とは」 https://terakoya.ameba.jp/a000002026/ テラコヤプラスは、興味深い記事が満載の教育メディアです。 ぜひ、他の記事もご覧ください。 テラコヤプラス TOPページURL:https://terakoya.ameba.jp/

国際バカロレアIBのプログラムを参考に
塾長の言葉 · 26日 1月 2022
算楽塾では、国際バカロレアIBのプログラムを参考にした授業を準備中。現在のクラスにも取り入れていきたいと考えています。 まずは、PYP (Primary Years Programme)とMYP(Middle Years Programme)のIMathematics の特徴や教育手法を研究中です。 DIPLOMA PROGRAMME のTHEORY OF KNOWLEDGE (知の理論)を重視して、授業を組み立てていきます。...

塾長の言葉 · 29日 5月 2021
IB DIPLOMA PROGRAMME THEORY OF KNOWLEDGE (国際バカロレアの知の理論)は、算楽塾の授業を準備する時に、日本の学習指導要領とともに、参考にしています。 教科を横断した、総合的な学びにより、実社会や実生活に新たな価値を見出していきます。...

羊毛フェルトボールと算数ー小学生低学年STEAMクラス
塾長の言葉 · 24日 4月 2021
算楽塾の小学生低学年STEAMクラスでは、算数を楽しみながら、好奇心を育んんでいくことを目指しています。 好奇心を伸ばしていくために、モノとの対話は大切だと、私たちは考えています。 今回のワークショップでは、数や量、密度などを、五感を使って学んでいきます。...

塾長の言葉 · 25日 3月 2021
「算楽塾」という算数·数学に特化した教室を、2018年10月に開講しています。昨年2020年4月からオンライン授業に移行しました。 算楽塾はこれまでの山下洋輔の研究成果や経験を注ぎ込んだ学びの場です。...

塾長の言葉 · 02日 2月 2021
Setsubun A ceremony held on Feburuary 3, the day before spring, in which people scatter roasted soy beans in order to drive away goblins and draw in happiness. 今年の節分は、2月2日。 「なぜ、今年は3日ではないの?」と思った人も多く、暦を学ぶには絶好のチャンスです。 渋川春海や江戸の天文学、暦について、企画してきました。...

天文学と算数
塾長の言葉 · 01日 2月 2021
伊能忠敬の地図から、天文学や暦の話に広がり、算楽塾で暦の授業も企画します。 江戸時代に改暦事業に取り組んだ渋川春海が描かれている『天地明察』のような世界をのぞいてみましょう。 歴史の醍醐味も取り入れた授業にしていきます!

塾長の言葉 · 31日 1月 2021
算楽塾は、算数・数学の授業ではありますが、古文を読み、江戸時代の生活や文化を知り、興味関心が育っていくような授業です。 mやkgだけでなく、尺や貫、坪や升などの単位。 江戸の金遣いと大坂・京の銀遣いとの違い。 算数を学ぶ、今でいう生涯学習のサークル活動。...

塾長の言葉 · 30日 1月 2021
2年ほど前。一日、佐原を歩きました。巡検といって、いわゆるフィールドワークのようなものです。 佐原は、伊能忠敬が家業の酒造業などを営み、名主をつとめた地です。 日本初の実測日本地図を作り上げた人物です。 今、注目されているのは、高齢化社会のスターとしてです。...

柏市花野井の香取神社に奉納された算額
塾長の言葉 · 23日 1月 2021
奉献 「只云釣(鈎か)股弦三和 一拾二寸又云中 釣(鈎か)圓経二和四寸 四分間弦若干 答日 弦五寸 術云列二和四歸之名天自乗之 名地列三和則自乗四歸之名人地 人和間兵法見商内減天得弦 合問」 明治七甲戌年四月  若柴村 増田吉右衛門  門人  當村 松丸松之助 謹撰

さらに表示する